HOW TO CHOSE THE BEST ONE
シューズの選び方


本当の心地よさを感じ、誰よりも美しい足元を作り上げるための最高の一足の見つけ方。

適正サイズを知る

足と靴の両方を美しくみせ、外反母趾を予防するために、必ず『足の幅』『踵から指先までの長さ』に合ったサイズを選びましょう。長さが合わない靴は見た目が悪く、逆に長さを併せようとして幅の狭い靴を無理して履き続けることは足の健康を損なうことにつながります。アンジェリーナのシューズは日本人の足幅に合わせ、適度な伸縮性を持った最高級の革を使用して制作しています。最適な長さ、甲の革の部分が肌に張り付くくらいのピタリと幅の合ったサイズを選ぶと、あとは革が自然に足に馴染んでくれます。

ポイントは足の指

現在、世界で製造されているタンゴシューズのほとんどがオープントウタイプ。アンジェリーナも、オープントウのさまざまなシリーズをご提供しています。靴を選ぶ際のポイントは、爪先の出る部分で足の指が締め付けられず、5本の指が床を掴むように動かせるもの。高いピンヒールでバランスよく立ち、美しい歩みを実現するための基本中の基本が、足の指の可動性です。

サンダル or クローズドタイプ

タンゴシューズには踵部分がサンダル状に露出されるものと、靴のように革で踵が覆われたクローズドタイプのものがあります。クローズドタイプの方が踵が安定し踊りやすいと思われがちですが、もっとも重要なのは足の指の付け根(猫の足でいう肉球の部分)でどれだけ地面をしっかり踏めているか。可愛らしいサンダルか、エレガントなクローズドタイプ、デザインの好みによって選び分けましょう。

土踏まず

タンゴシューズに特有の高いピンヒールを履くと、土踏まずのアーチラインがどこまで足に密着しているかが気になってしまうもの。しかし、美しく歩くために必要な接点は土踏まずよりも前側の部分。アーチに沿っているかよりも靴の幅、サイズ、足の指が動かせるか、指の付け根での踏み心地をまずはお試しください。

SIZE