シューズのお手入れ・取り扱い方法


アンジェリーナのお薦めするシューズのお手入れと、取り扱い方法についてご案内します。

スウェード地

タンゴシューズの本体の部分にはファッション性の高い様々な色・柄のスウェード地が多く使用されています。特に薄い色合いのスウェード地の場合は、購入後すぐに靴用の防水スプレーを。このひと手間で汚れがスウェードに染み込むことを避けることができます。塗布の際は、染みにならないよう靴から15〜20cm離して噴射し15分ほど乾かしましょう。その後のお手入れはシューケア用の柔らかいブラシで表面についたゴミや埃を払うのみ。水を一滴垂らして弾かなくなったら、再度防水スプレーを。

エナメル地

全体がエナメルでできたタンゴシューズの場合、もっとも気を付けたいのはひび割れ。水には強く乾燥に弱いエナメル地のお手入れには、ラックスプレーやエナメル専用のクリームを使用します。全体の汚れを乾いたクロスできれいに落としたあと、ラックスプレーなどをかけ全体に馴染ませるように磨き上げます。スウェード地とのコンビネーションタイプのタンゴシューズの場合は、防水スプレーの塗布後、乾かす前にエナメル地の部分だけ乾いたクロスで磨き上げます。防水スプレーに若干含まれるクリーナー効果で大概の汚れは除去できます。

靴底

アンジェリーナの靴は伝統的な本革でできた靴底(レザーソール)を使用しています。お手入れは乾いたクロスで汚れを払い落とすだけ。またファッションシューズとしてご使用の方は購入後すぐに、シューズ用品店で売られている前半分の滑り止めゴムを貼り付けること(半張り)をお薦めします。雨への耐久度もあがり、滑り止めの役割も果たす上、摩擦による靴底の減り防止にも効果的です。

クロモ

アンジェリーナではレザーソール独特の優しい踏み心地を大切にしています。まずはクロモ(タンゴダンス用の滑り止めの起毛革)を張らずに床の踏み心地をお試しください。足の指をしっかりと開き、指の付け根を最大限に使ってしっかりと床を踏むことができれば、適度な滑りが実現されます。しかし、どうしても滑りが気になる場合は、別売のクロモを貼付けることも可能です。クロモの汚れは硬めのブラシで強くこすって落とします。

タンゴシューズの保管方法

アンジェリーナでは靴の内側まで通気性のある本革を使用していますが、着用後は風通しの良い場所で汗を乾かし、袋などに入れて保管する際も防湿剤を一緒に入れるなど、湿度に注意を払うことで靴の品質を長持ちさせることができます。最高級の本革を使用して製造されるアンジェリーナのタンゴシューズ。カビや湿気、日光に注意が必要です。風通しがよく、陽の当たらない場所に保管してください。

取り扱い方法

シューズを持ち歩くときは、 形崩れや互いの靴が傷つけ合うのを避けるため、左右の靴をそれぞれのポケットに入れることのできるアンジェリーナのタンゴシューズ専用バックに入れて携帯することをお薦めします。

SIZE